誰でも稼げるポイントサイト「ハピタス」新規登録はこちら

チャンギ国際空港内の荷物預り所について【トランジット】

チャンギ国際空港内の荷物預り所について【トランジット】

荷物預り所

トランジット観光の際には、スーツケースが煩わしいもの。

 

チャンギ空港では、空港に手頃な価格で預かってくれるBaggage Storageという場所が随所にあります。

 

街に出てからコインロッカーを探すより遥かに便利で時間の節約にもなりますから、うまく活用できると良いですね。

 

 

どこにあるか

非制限エリア

オレンジ色の看板が目印のBaggage Storageは、出国後の以下のフロアにそれぞれあります。

第一ターミナル(JALなど)…L3

第二ターミナル(ANAなど)…NorthのL1

第三ターミナル(SQなど)…L1

第四ターミナル(エアアジアなど)…L1

 

制限エリア

制限エリア(出国後Departure Hall内)の店舗を使うケースはあまりないと思いますが、一応。

第一ターミナル…L2

第二ターミナル…L2

第三ターミナル…ワンフロア

第四ターミナル…L2M

 

 

営業時間

年中無休の24時間営業です。

 

 

料金

24時間毎料金 税込み
小物 $4.00 $4.28
10kg以下の荷物 $8.00 $8.56
10kg以上の荷物 $12.00 $12.84
規格外品 $12.00 $12.84

料金は前払い制です。制限エリア内の店舗で預けると免税になるのだと思います。

 

たまたまかもしれませんが、今回私は12kgのスーツケースを半日預けたにもかかわらず$4.28しか請求されませんでした。

 

当然カードで支払えます。

 

 

注意事項

PCなどバッテリー類を預けるのは保安上の理由で禁止されており、中身を空けてチェックしてもらう必要があります。

 

手続きが面倒なのもありますが、係員の対応速度はかなり遅く、一人当たり5分程度はかかります。

 

ピックアップ時には列に並ばず割り込んで良いとのことですが、行列ができている場合は何らかの方策を考えたほうが良いでしょう。

 

 

リンク

Baggage Storage – Changi Airport