誰でも稼げるポイントサイト「ハピタス」新規登録はこちら

マレーシア・ペナン島を一日観光【旅行記】

マレーシア・ペナン島を一日観光【旅行記】

コタ・ラマ公園

ペナン島の東端に位置する公園。

天気が良ければ、真っ青な海と空を望めます。夕日の鑑賞スポットでもあるみたいです。

 

旧市街

そもそもペナンは、イギリス統治時代の面影を残すことで有名な地区。

奥に見えているような伝統ある建物は、この周囲に散見されます。

 

ビクトリアメモリアル時計台

1897年に、ヴィクトリア女王即位60周年を記念して建築を開始された歴史的な時計台。高さも60フィート。

ただし、交通量の激しい交差点のど真ん中に存在するという謎。。

 

市内の様子

コタ・ラマ公園から中心部は1キロ四方くらいに纏まっているので散歩にも。

古いと言えば古いですが、のんびりとした良い雰囲気です。

 

 

両替所

中心部の端のエリア(徒歩圏です)に位置するリトルインディアに、インド系の経営する両替屋が立ち並んでいます。

香港でもそうですが、インド人は数字に強いからでしょうか、両替屋の経営がうまいようです。

 

カピタンクリンモスク

あいにくのスコールですが、モスクもありました。

ちなみに周辺にはお寺や教会もあって、多民族がうまく共生しているマレーシアを凝縮した様相です。

 

ショッピングモール

東南アジアにはこの手のショッピングモールがそこら中にあります。写真は「Prangin Mall」。

ここペナンでは、中心部に近接して10近くものモールがありました。

 

スーパーマーケット

近くの「Gama Supermaket & Departmental Store」には、大きなスーパーマーケットが入居していました。

外国のスーパーマーケットの見学は、生活の様子も伺い知れて楽しいものです。