誰でも稼げるポイントサイト「ハピタス」新規登録はこちら

中距離LCCのスクートでより快適に過ごす方法 ~お得にアップグレード【豆知識】

中距離LCCのスクートでより快適に過ごす方法 ~お得にアップグレード【豆知識】

スクートとは

スクートとは、日本各地からバンコク台湾経由でシンガポールへと飛んでいる中距離LCCです。

以前のエントリーにて、その概要を解説していますので是非!

【航空会社紹介 vol.1】バンコク往復2万円は今のうち! 〜スクートのすべてと予約のコツ

 

今回は、より快適にスクートへ搭乗する方法についてご紹介します。

 

隣を必ず空席にする方法

f:id:kaitaku62:20180724004524p:plain
https://www.flyscoot.com/en/fly-scoot/onboard/scoot-maxyourspace

予約後、以上のサイトへアクセスして予約番号等を入力します。

 

f:id:kaitaku62:20180724005159p:plain
今回の私の旅程(東京⇔バンコク)の場合、往復ともに+1席の購入6,000円+2席の購入9,000円でした。

 

注意しなければならないのが、あくまで購入が確定するのは出発の6~12時間前であるということ。

空席の状況に依存し、そもそも購入が不可能なケースも稀とは思いますがありえます。

 

B7873-3-3配列ですから、2人で+1席の購入をすればかなり快適に座れますし、1人で+2席の購入をすれば寝て帰ることも可能です。

 

ビジネスクラスにアップグレードする方法

f:id:kaitaku62:20180724005124p:plain
https://bid4biz.flyscoot.com/tz/standbys/up 

予約後、以上のサイトへアクセスして予約番号等を入力します。

 

f:id:kaitaku62:20180715135531p:plain
 こちらは、定額ではなくオークション形式最低9,000円から最高30,000円で、高額を入力するほど落札の確実性は上がります。

最終的にはご自身の判断となると思いますが、空席さえあれば最低価格で落札できるケースが多いようです。(逆に満席ならいくら支払っても当然アップグレードはできません)

f:id:kaitaku62:20180724005501p:plain
今回、出発前日にもサイトを覗いてみると、金額が上がっていました。このようなケースもあるのですね。

 

入札期限出発の24時間前で、同時に落札の可否がメールで届くようです。 

 

なお、予め購入した各種オプションはキャンセルができませんから、入札を試みる場合はスクートビズで無料となる預け荷物や機内食などのオプションは一切付けずにおきましょう。

落札に失敗してからオンラインで申し込むこともできますからね。

 

ケース別のおすすめチョイス

ではおススメはどれなのかということですが、基本的にはご自身の価値判断をしていただければと思いますが、個人的な選択をお話ししますと、、

タイ国際航空5万円台後半JALやANA6万円台後半アジア系各社の経由便4万円台前半という運賃が基準となります。

 

マイレージやサービスも考慮すれば、今回ご紹介したオプションを購入しても全込みで4万円以内に抑えられなければあまり魅力はないかなと思っています。

 

具体的には、セールで往復2万円で購入したものに、片道当たり9,000円のスクートビズオプションが落札できれば良し、エコノミークラスの+2席オプションが片道当たり9,000円は(荷物等は完全別購入ですから)ちょっと高いかなと思います。

2人での旅行の際にエコノミークラス+1席オプションを購入するのは、一人当たり+3,000円でお互い通路側の座席が指定できますからかなり良いでしょう。