誰でも稼げるポイントサイト「ハピタス」新規登録はこちら

郊外のレジデンスホテル「VE Hotel & Residence」@クアラルンプール【宿泊レビュー】

郊外のレジデンスホテル「VE Hotel & Residence」@クアラルンプール【宿泊レビュー】

アクセス・立地

 

クアラルンプール中心部から少し離れた、閑静なレジデンスエリアに位置します。

最寄り駅は「KL Gateway Universiti」で、「KL Sentral」から4駅、「KLCC」から9駅、いずれも直通の立地です。

 

駅からは徒歩8分ほどかかりますが、中心部からそこまで遠くないのにアメリカのリゾートのような雰囲気が魅力的。

 

近くにも直結のショッピングモールや飲食店が多数ありました。

 

 

部屋

ツインタワーになっており、1棟がレジデンス、1棟がホテルとして運営しています。

朝食込みで1室5,000円程度でしたが、全面ガラス張りの窓が特徴のきれいなお部屋でした。

 

WiFiが上下3Mbps前後と遅めだったのが気になるところ。

 

バスルームも広めで、シャワーも全く問題なし。

 

 

プール・ジム

流行りのインフィニティ―プールを取り入れているほか、数十ものマシンが並ぶジム、清潔なサウナとシャワールームも完備。

やはりこのあたりは新しいホテルのメリットです。

 

 

朝食

綺麗なレストランが朝食会場となっていました。

内容はバイキング形式+コックさんの作ってくれるエッグスタンドのある一般的なもの。

 

 

総評

郊外とはいえKL Sentralまで4駅ですから、東京と比べると都市圏が小さいことを実感します。

 

逆に、これだけ離れるだけで中心部とは一風変わった雰囲気を味わえる上、この周辺だけで食事や買い物にも困らないですから、短期滞在でなければゆっくり1泊するという使い方も悪くないと思います。

 

夕方は目の前の幹線道路は大渋滞でKLSentral駅まで30分もかかってしまいましたから、そこだけは要注意ポイントです。